FWリーダーゆうきのラグビー日記

卒業式リターンズ!!

皆様お久しぶりです。

2008.3/15をもちまして、僕ら平成20年度石塚組17人は無事に都立国立高校、そして国高ラグビー部を卒業することができました。

ラグビー部を引退してはや5ヶ月…。 引退してからは勉強漬けの毎日で、現役の頃と比べモノにならないくらいのスピードで高校生活が過ぎて行ったような気がします。

僕らの代は部員が17人、足の速いヤツ・デカいヤツ・パスが上手いヤツ・センスに満ちあふれてるヤツ・無尽蔵なスタミナを持つヤツ・ラグビー経験者なヤツ…、他にも挙げればキリが無いくらい、部員に恵まれた代だと言っても過言ではないと思います。(僕がこんな事言うのも変な感じがしますが…) そのためOBさん方の期待も大きく、秋大会ではそれらの期待を裏切ってしまった…という意味では悔いの残ってしまった代だと思います。

そんな僕らの代を最後まで面倒を見てくれた三宅先生は、今年の春から都立青山高校に異動が決まったそうです。 青山高校と言えば秩父宮ラグビー場のお隣りの高校ということで、ラグビー観戦し放題で何とも羨ましい限りですね…笑。

卒業試合は①3年vsOB ②OBvs現役 ③3年vs現役 の20分3本で試合をしました。一橋が本当に全面芝になっていてかなりビックリしました!! こんな八幡山クラスの芝で練習ができるなんて現役は幸せなやつらだなぁ、と思いましたが…。
大雨のせいで気温もかなり低く、OBさんもあんまり集まらないかなぁと思っていましたが、昨日はたくさんの人達に集まってもらいました。本当にありがとうございました。

試合の方は僕ら3年チームが現役にボコボコにやられてしまい、現役との格の違いを見せられました。 今のチームはスピードもあるしサポートも早く、モールも強い。同じ時期の僕らのチームよりもはるかに強いと僕は思いました。春大会、是非とも関東大会出場へ頑張っていってもらいたいです。

そういえば、入院して手術そして最後の秋大会まで僕を苦しめた膝のケガをしたのは、ちょうど1年前の今日…忘れもしない3月21日の都立青山戦でした。コウジさん達の代の卒業試合では僕はケガしたばかりの状態で松葉杖を付きながら、同じく松葉杖の匠弥と2人でベンチに座りながら見ていました。あの日から1年も経ったのかと思うと…。
この1年、いや、高校の3年間は本当に色んな事がありました。

メシ食ってた時間とラグビーしてた時間でほとんど終わったような高校生活でしたが、今になって振り替えると…そんな時間も愛しく思えてきます。
走りメニューでラスト5本と言われてから30本走らされたり、試合でミスして監督から怒られたり、膝にテーピングでガチガチにして練習に出たり、体重を増やすために食べ放題の店で死ぬほど食ったり…、ラグビー部を引退した今ではそのような事をする機会も無くなりましたが、あの時間があったからこそ僕ら普通の高校生を人間的に成長させてくれたんだと思います。

国立高校ラグビー部に入部したのも、ハンドボール部か帰宅部か迷っていた僕を拉致して無理矢理勧誘してくれたエビさん、けんたさん、奨さん等の数多くの先輩方のおかげであり、本当に感謝したいと思います。
拉致された事&新歓で踊っていたモー娘。がやりたくて入部したラグビー部。僕の人生はラグビーのせいでかなり変わった(変えられた?)と思います。ラグビーやってなかったらどんな自分になってたか想像も付かないなぁ…。


さてさて、今まで更新してきたこのブログも今日で本当の最後です。僕の文章を読んで下さり誠にありがとうございました。暇な時にでも僕のブログの過去の記事を読んで、僕らH20年卒業 石塚組のことを少しでも思い出してもらえると嬉しいです。

最後に。
農大一高戦が終わり、引退した後日に僕が石塚ママから貰った手紙の中に書いてあった言葉。河合レオさん(ヅカの中学時代のコーチ)がヅカの中学卒業の時に残してくれたという言葉を紹介して締めにしたいと思います。



『君達はラグビーを一生懸命やってきた。体をぶつけ、当たり、体の痛みを知っている。ケガの痛みも知っている。痛みが分かる人は人に対して優しくなれる。人を痛み付けない..。心も体も..。痛みを知っている人だからこそ。』




3年間ありがとうございました。またどこかで会いましょう。
では。
[PR]
# by 722941 | 2008-03-21 21:33

おまけ

f0111588_2129344.jpg

打ち上げにて。 すごい顔してますね笑。
[PR]
# by 722941 | 2008-03-21 21:29

vs農大一高

秋大会3回戦、農大一高戦は10―12(2―2)で負けてしまいました。


試合開始直後。国高は練習通りのラインアウトモールで攻めようとしますが、農大一高の予想外のモールディフェンスの強さにゲインが取れず、苦しい立ち上がりとなりました。

試合序盤。国高は倒れ込みのペナルティを犯し、チャンスを相手に与えてしまいました。ペナルティからラインアウトモール、その後ラックパイルアップで自陣の敵ボールスクラムで一気にピンチに。最も警戒していた8単で攻撃を仕掛けられ、そのポイントからFWにラッシュされゴリ押しのトライを取られて先制されてしまいます。〔前半5分〕(0―7)

トライを取られた後、国高も反撃します。 中盤のラインアウトモールからハイパンで敵陣深くまで攻め込むと、国高ボールのラインアウトで一気にチャンスに。そのままラインアウトモールでゴール前まで攻め込みトライを取りました。 同点の機会だったのですが、今まで何度も難しい位置からのコンバージョンゴールを決めてきた石塚キャプテンのキックは無情にも外れてしまいました。〔前半19分〕(5―7)

前半終了間際。農大一高に自陣ゴール前まで攻め込まれました。自陣ゴール前ではモールやピックゴーで農大一高は果敢な攻めを見せ、国高はゴールラインを背負ってのディフェンスで苦しい時間帯が長く続いてしまいます。しかし石塚を中心とした体を張ったディフェンスでFWはモールに耐え、BKは意地のタックルで農大一高にトライを許しませんでした。特に匠弥と大朗は相手の攻め込んできたボールに対して何度もジャッカルにいってくれ、チームの危機を救ってくれました。
今まで必死にやってきた練習の成果…最高のディフェンスで前半終了を迎えて国高は勢いに乗る事ができました。

ハーフタイムでは監督から『とにかくFWはモールで攻めに行くこと。』と指示がありました。また、三宅先生は僕らに円陣を組み深呼吸をするように言い、国高は落ち着いた最高の状態で後半に臨む事ができました。


後半開始直後、勢いに乗った国高は敵のゴール前まで攻め込み、さらにそこで相手がペナルティを犯してゴール前5mでチャンス。
いつもならモールで攻める場面ですが、とっさの石塚の判断『俺(ヅカ)から大朗にパスだ。』で意表をついた攻めができ、大朗が逆転のトライを取ってくれました。 またしてもコンバージョンゴールは惜しくもポールの外へ…。〔後半5分〕(10―7)

後半の立ち上がりから国高FWが奮起します。今までずっと練習してきたモールで数十mのビックゲインを取る場面が何度も見られ、モールでは僕達らしいオフェンスが出来たと思います。

が、またしても国高はペナルティを連続で犯しトライを取られてしまいます。ペナルティ→右へ外展開でラック→ポイントから1人出てきて左へ流れてラック→左へBK展開であまってトライ〔後半11分〕(10―12)

後半終了間際も国高は自陣に釘付けで農大一高に対してディフェンスをし続けました。しかし石塚・匠弥を中心としてまとまったディフェンスでトライを許す事無く、自陣10m付近で国高ボールのスクラムを得る事ができました。そしてスクラムから匠弥が出したサインはダブルライン。 ラスト1プレーに近い時間帯でしたがこの日のために何度も練習してきたダブルラインに国高は自信を持っていました。 無情にもダブルラインではダミーで走り込んだプレーヤーが相手に接触してしまい、オブストラクションの笛を吹かれ…そのままタッチキックで試合終了。
農大一高は強かった。国高は負けてしまいました。


試合全体を通して、僕らが負けた原因は明らかにペナルティでした。
試合の何週間も前から何度もカンジさんから『ペナルティの差で試合が決まるぞ。 絶対に反則をするな!』と言われ続けて練習をしてきたのに…。 さらにはペナルティからのソッコーで仕掛けられた時のディフェンスが国高は甘く、ソッコーからの早いテンポの攻撃にやられてしまいました。

オフェンス面では…。農大一高ラグビー部のHPで〔国高はモールからキックを多用してくれたため助かりました。もう少しサイドを突かれたり、展開されていたら、勝敗は変わっていたかもしれません。〕と国高戦の戦評が書かれていたように、攻撃のオプションを色々使うようにリーダー陣で試合中に修正できていれば…。と思うと悔しい気持ちでいっぱいになります。


『恩返しをするために江戸川陸上競技場に三宅先生達を連れて行くんだ。』と気合いを入れて臨んだ今年の秋大会。
僕ら3年生の石塚組は三宅先生との約束が果たせないまま、悔やんでも悔やみ切れない形で引退となってしまいました。

3回戦敗退という結果しか残せず、応援して下さった皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
次の対戦相手に備え、早実vs玉川の試合を二方向から匠弥パパ&大志さんパパにわざわざ撮ってもらったのにそれを無駄にしてしまいました…。

今になって思い返して見れば新チームになってから1年間ここまでやって来れたのも渡部監督・三宅先生・カンジさんをはじめ、小平さん・錦さん・薫さん・浜先生・矢部先生、さらには部員の保護者の方々、卒業したOB・OGの皆さんや、僕らを支え続けてきてくれたマネージャー達、ビデオを録り続けてくれた匠弥パパ、去年と同じく合同練習させてもらった曼陀羅クラブ・一橋大学さん、このようにたくさんの人々に応援してもらったおかげです。
今まで長いようで短い間でしたが本当にありがとうございました。


最後になりましたが、今までお世話になった部員に向けてメッセージを書いて締めにしたいと思います。

1年生へ。
まだラグビーを初めたばかりなのに練習中に僕から色々キツい口調で注意しちゃって悪かったなぁと今さらになって反省しています…。新チームになったら大朗キャプテンの言う事を良く聞くように。 当たり前の事を当たり前に出来るチームが強いチームです。先生方への挨拶をする、時間を守る、片付けをしっかりする事。新チームは君らにかかってます。頑張って下さい。

2年生へ。
今年のチームは本当に2年生中心のチームでした。どこぞの一般論では『最後の大会に懸ける3年生と2年生の温度差』などという言葉がありますが、秋大会に懸ける2年生の情熱は僕ら3年生にひしひしと伝わったし、君らの熱い気持ちはめちゃくちゃ嬉しかったです。
この後輩の元でラグビーがやれて良かった。今までありがとう。

マネージャーへ。
暑い夏休みも毎日グラウンドに出てきて僕らのサポートをしてくれたし、合宿でのマネさんの働きのおかげで僕らは頑張ってこれました。 冬場、1年生が入部する前まゆちゃんはずっと一人で辛かったと思いますが本当にありがとうございました。 1年生も短い間でしたがお世話になりました。我が国立高校ラグビー部の誇れるマネさん4人だと思います。新チームになってからも部員をよろしくお願いします。

3年生へ。
歩…3年生の中で一番辛い思いをしてきたのは歩だと思います。1年の秋でラグビーが出来ない体になってからもチームの裏方に徹してくれて最後まで部活に残ってくれました。もう歩の体操のコールが聞けなくなると思うと寂しいですが…。歩の最初の体操のコールが無しでは僕らの練習は始まりませんでした。抽選、せっかく良いクジ引いてくれたのにゴメンな…。

太郎…2年の時は同じポジションとして色々アドバイスを貰ったり、新チームになっても練習中に声出してチームを引っ張ってくれたのは凄く嬉しかったです。 太郎のロックは最高だったぞ。

スヨン…農大一高戦では敵の8単のハンドオフを振り切りながらもタックルに行ってくれたおかげでチームのピンチを救ってくれたし、グラウンド中に響きわたる声を出してくれたのは流石だと思いう。卒業まで同じクラスだが、まぁよろしく。

あきゆき…あきゆきの無尽蔵なスタミナは僕の永遠の憧れでした。バックローで同じ練習をする事が多かったですが、プレーで引っ張る姿はとても印象的でした。同じく卒業までよろしく。

山口…農大一高戦で見せた1本のタックルでチームの雰囲気をガラリと変えてくれたのは山口でした。俺はお前の気合いの入り方には圧倒されっぱなしだったなぁ。まぁ卒業までよろしく。

石塚…俺らの代の国高ラグビー部のキャプテンはお前しかいないと思います。怪我をしながらも、練習中、試合中に見せるキャプテンシーに俺らは助けられっぱなしでした。石塚がキャプテンで本当に良かったと思います。大学受験も頑張れよ!!

啓太…リーダー陣が怪我でプレーできない時、僕らに代わってゲームキャプテンをしてくれました。 あの時は本当にありがとう。またメシでも一緒に食いに行くか。

大地…色々あったけど、最後まで3年生が残って秋大会に臨めたのは僕らの財産になりました。大地のスピード、ハイパンキャッチの上手さ、当たりの強さはどれを取っても一級品でした。声が枯れるまでコールを出し続けてチームを引っ張ってくれてありがとう。

ヨシキ…約束守れなくてゴメン。ヨシキが合宿で見せてくれた突破をもう1度見たかったけど、本当に申し訳ない…。またヨシキがラグビーをプレーしてるのを見るのを個人的に楽しみに待ってます。

匠弥…匠弥とは1日のほとんどを一緒に過ごしていた気がする。同じ時期に怪我して、入院して、辛かったけどお前がいたから頑張れたと思うぞ。また、近藤家の皆さんとは家族ぐるみでお付き合いさせていただきました。近藤家のご飯はとてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

茶…茶も病気のせいで辛かったと思う。ただBチームに自ら入ってAチームのモールの練習に体を張って付き合ってくれて…。Aチームのモールが完成したのも茶のおかげだと思う。ありがとうな。

あきひろ…農大一高戦で魅せたプレーは同じ試合をしながらでもシビれました。 闘志を前面に押し出すタイプでは無かったですが、あきひろの内なる闘志は十分伝わったし嬉しかった。

雄飛…雄飛のタックルでチームのピンチが何度救われた事か。僕の知ってる中でも最高のタックラーでした。今年のBKをまとめ上げるのは涙大抵の事ではなく、相当大変だったと思います。お疲れ様。

ハジメ…腰痛持ちで試合に出られず悔しい思いをしたと思います。それでも最後の大会まで残ってくれて僕は嬉しかったです。また色々アホみたいな事して笑っていけたらなぁと思います。


◇去年から始まったこのブログも今日で最終回です。今まで更新すること総計183回…。 下らないギャグにも関わらず『ブログ読んでますよ!!』って皆から言われたおかげで僕は更新し続ける事ができました。 農大一高に勝って早実にも勝つつもりだったから3~4週間分のブログ書くネタ用意してましたけど…、それも無駄になっちゃいましたね。
新しいブログはまっすーが引き継いでくれます。
次の代も、そして次の次の代も、それよりも何年後の代も、ずっと国立高校ラグビー部を応援し続けていきたいと思います。今までありがとうございました。

平成19年10月16日
国立高校ラグビー部 石塚(弟)組
元FWリーダー 南 祐貴
[PR]
# by 722941 | 2007-10-16 07:34

おまけ

f0111588_7291588.jpg

打ち上げにて。
恋愛レボリューション21を歌う桜場と踊るまっすーです。
[PR]
# by 722941 | 2007-10-16 07:29

いよいよ

今日は農大一高戦前の最後の練習をやりました。

今日の練習は調整で1時間で終了する予定が…僕らのモラルの面でカンジさんに怒られてしまい、倍以上に練習時間が延びてしまいました。。
でも最後のコンビとタックルでは全員が気合いの入ったプレーを見せてくれ、試合に向けて準備はバッチリです。


○僕らと同じく明日が公式戦という学芸大学さんは『大学のグラウンドもバシも使えない』との事で急遽異例の(?)国高グラウンドで練習をしていました。
僕らの練習時間が延びたせいで学芸大学さんには迷惑をかけてしまい本当に申し訳ないです…。 しかも練習後にはスクラムを8対8で組ませていただき、おかげさまで試合前のスクラムが確認する事ができました。 本当にありがとうございました。 ヅカさん明日は頑張って下さい!! 僕らも頑張ります!!


◇明日はvs農大一高 at東京朝鮮グラウンド KICKOFFは13:30です。 東京朝鮮グラウンドの最寄り駅は埼京線『十条』です。
膝の怪我のせいで練習に参加できないヨシキも『俺の膝は11月の試合には間に合う。だから明日ぜってぇ勝ってくれよ。』と言ってくれました。 足を引きずりながらも声を張り上げてBKのラインの練習に加わってくれているヨシキの気持ちも考えたら…明日は絶対負けられません。 本当に負けたくないと心から思います。
明日は僕らの集大成を見せるのでOB・OG・保護者さんの方々はグラウンドに足を運んでいただき応援してもらえたら僕らも嬉しい限りです。

明日は絶対勝ちましょう!! では。
[PR]
# by 722941 | 2007-10-13 16:59

タイヤ引き

昨日更新しようと思いましたが疲れ果てていつの間にか寝てしまいました…。すみません^^;


昨日はテスト最終日。テスト終了後にバシで2:00~5:30までみっちり練習をしました。
特に重点的に確認したのは『どの陣地でどのサインを出すか』という事でした。 途中、ミスが起こったり何やらで確認のつもりがかなり走ってしまう形になりましたが…。

そしてバシでの練習も終わり、僕はチャリで学校に帰るとピロティ付近に大朗とひろふみのチャリがありました。『練習が終わってからアイツらは早めに学校に戻ってきたのかな。』と思いましたが、そこには彼らの姿は無く…。 その時は下校時間間際でサッカー部も野球部もハンドボール部もとっくにグラウンドから上がっていました。
『あいつらはどこ行ったんだろう?』不思議に思った僕は、おもむろに校庭を覗いてみると…。

誰もいなくなって暗くなったグラウンドでタイヤを引きながらダッシュをしている2人がそこにいたではありませんか。 黙々とタイヤを引いて走る2人…、その姿を見て、僕はとても驚きました。

2年半前にラグビー部に入部して2コ上から2コ下まで計5代にわたるラグビー選手を見てきましたが、バシの練習でクタクタになった後に学校に戻ってきて自主的にタイヤ引きをする選手を見たのは初めてです。
後になって聞いたのですが、次期キャプテンの大朗の提案でタイヤ引きをする事になったそうです。 もう次期キャプテンの努力には本当に頭が下がる思いです…。 大朗に負けてらんねぇなぁ~…。


今日は校庭でディフェンスを重点的にやりました。 陽ちゃんを農大一高の8番に見たて、スクラムからのタックル&ラインアウトからのタックルを確認する事ができました。 タックルに入られまくってもボールを持って突っ込み続けてくれた陽ちゃんには本当に感謝したいと思います。今日はありがとう。


◇明日は9:00~校庭です。 いよいよあと1回の練習で試合に臨みますが明日もいつも通り、声出して盛り上げて練習していきましょう! では。
[PR]
# by 722941 | 2007-10-13 00:52

一橋さん

今日は一橋さんと合同練習させていただきました。

最初はワカレから入りました。BKは何をやったか分かりませんが…、FWはラインアウトの競りを少しやってからモール。
モールをやってFW全員が実感した事は、相手に一度でもモールを組まれたらゴール前は押し込まれてしまう事、大事なのは『モールを組ませない』という事でした。

去年の秋大会も『モールを組ませない』テーマで練習しましたが…。ラインアウトモールでのルールが半年に1回くらいコロコロ変わるため、去年は〔ボールキャリアーもその前に入るプレイヤーも一体と見なす〕とか言ってたのに今年は打って変わってルール変更になりやがったし…。
まぁ新ルールにも対応して頑張っていきたいと思います。

最後にはADをやりました。 FWがゴリゴリで進んでいる時に8人全員がポイントに寄ってしまい、次の攻撃のサポートが遅れてしまう場面が何度もあり…。FWは試合までにこれを何とか修正しなければ。。
攻撃面では敵陣10mからモールでトライを取れたし、FWのモールには自信が付いたと思います。


◇明日は14:00~バシです。テストも終わったので今週の試合向けて気合い入れていきましょう。では。
[PR]
# by 722941 | 2007-10-11 00:51

ロキソニン

今日もテスト後~練習でした。

日曜に怪我をした石塚ですが、肘の靭帯の3ヵ所を伸ばしてしまったらしいです。 本人は『テーピングでガチガチに固めてロキソニン飲めば大丈夫』と言っていますが…。少し心配ですね。。

農大一高戦の会場ですが、東京朝鮮グラウンドで最寄り駅は『十条』です。新宿から埼京線で160円で行ける意外な近さ…! ですので、このブログをお読みの皆さん是非応援よろしくお願いしますね。ちなみに13:30KICKOFFです。


◇明日はテスト後~バシで一橋大学さんと合同練習です。 FWはモールをやると思いますが、次の試合ではモールがとんでもなく重要になると思うので頑張っていきましょう。では。
[PR]
# by 722941 | 2007-10-10 00:41

曼陀羅

昨日は曼陀羅さんと合同練習でした。

BKはラインのディフェンスとオフェンス、FWはラインアウトからのモールをそれぞれ曼陀羅さんに相手をしてもらいました。 FWはモールディフェンスでタッチに押し出す良いプレーなども多々見られ、後はスクラムからのディフェンスが課題ですかね…。

そしてその後7分×3本のADをさせていただきました。オフェンスでは国高がミスを繰り返して曼陀羅さんには何本もアゲインに付き合ってもらい…。僕らの力不足もあり、曼陀羅さんには非常に申し訳なく思いました。。昨日は本当にありがとうございました。


モールが崩れて何人ものFWが倒れた時、石塚キャプテンが苦しそうな顔でうずくまっていました。 のしかかられた際に肘に無理な力がかかったようで、その後のADもスクラム練習にも参加できない程かなり痛がっていました。 足首の怪我で離脱してしまった啓太に加え、石塚まで怪我をしてしまって…。

昨日の最後にしたスクラム練習では陽・井上・ゆたかの2年生3人がAチームのフロントローを組む状態でした。


石塚の症状が本当に気になりますが…。 秋大会直前にチームの柱を失うわけにはいきませんからね…。

明日はテスト後~校庭で練習です。では。
[PR]
# by 722941 | 2007-10-09 00:06

ポカエリアス

昨日はコウジさん・ミレーさん・書類を取りに偶然学校に来たゴウキさん、に来ていただきました。ありがとうございました。

今日はテスト後にバシで練習でした。
ところで今日は化学のテストがあったのですが…。〔広く浅く〕じゃなくて〔狭く深く〕勉強しとけば良かったなぁ…と今更後悔。。 それぞれの設問には中途半端に手を付ける事しかできず、ぜんぜん完答できませんでした。あぁ…化学マスターが…。


今日の練習にも寺岡さんからポカリ&アクエリのペットボトル4本(!)も差し入れをしていただきました。 いやはや、練習後に飲むポカリほど旨いものは無いと切実に思います。 差し入れ本当にありがとうございました。


◇明日は10:30~バシで曼陀羅さんと練習です。 ガチガチでやると思いますが頑張っていきましょう!! では。
[PR]
# by 722941 | 2007-10-06 23:53



2代目国立高校ラグビー部の日記です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30